ロゼ祭り! 第2弾は...

この2種類!


CIMG9911.jpg


①ドメーヌ・ドゥ・ラ・ギャルリエール・トゥーレーヌ・ル・ロゼ 2010/Domaine de la Garreliere

産地:フランス・南トゥーレーヌ、リシュリュー村
葡萄品種:カベルネ・フラン80%、ガメイ20%

ここでは1993年から「ビオディナミ」を行っています。
彼いわく、「ぶどうの木の80%は、酸素、二酸化炭素や窒素などの《大気》と、日差しや明かりをもたらす《太陽放射》によってできている。」「これら自然が放つ力やニュアンス逃さず感じてこそ、我々造り手のエスプリが形成され磨かれていくのだ!」 「ぶどうの木は、これらすべての要素がエネルギーとなって果実へと変換するのである。」 自然のエネルギーをより素直に、そしてストレートに表現してくれるのが、「ビオディナミ」というわけである。
丁寧な圧搾ができるプヌマティック方式の圧搾機で4時間かけて圧搾。
12~24時間のデブルバージュ(前清澄)後、タンクにてアルコール発酵。
天然酵母で18~20℃にて約20日間発酵。乳酸発酵はしていない。 熟成はステンレスタンク。バトナージュなし。 軽く澱下げとろ過をしてビン詰め。

テイスティング・ノート
とても珍しいカベルネ・フランから造られたドライでスッキリとした味わいのロゼ。

②ドメーヌ・デ・ザコル/ル・ロゼ・デ・ザコリット

産地:フランス・ローヌ地方・アルデッシュ
葡萄品種:グルナッシュ、カベルネ・ソーヴィイニヨン

葡萄の木はほとんどが樹齢50年以上、木に覆われた粘土石灰質土壌の丘に植えられています。
過去もこれらの畑は、自然界のとりまく様々な要素をレスペクトしながら扱われていました、殺虫剤や化学農薬の不使用、ビオディナミによる土壌造り、自然な雑草コントロール等です。
2011年の春に、公的にオーガニック農法に切り替え(Ecocert、フランスの正式に認められた
オーガニック商標)、2011年の 10月より初めてビオディナミ農法による準備を始め、2012年
春には、すべての畑がこの農法にて準備が整いました。
ラルロの元醸造責任者オリヴィエ・ルリッシュと妻フローレンス・ルリッシュとの2人が独立して南フランスのアルディッシュで自らのドメーヌを立ち上げました。その記念すべきファーストヴィンテージです。
表記はその他のキュヴェのようにIGPではなくロゼのみVin de Franceとなる。黒ブドウをプレスしてからすぐに取り除いて造られたロゼ。


テイスティング・ノート
オリヴィエは水で薄めたようなロゼではなく、どっしりと重みのある赤ワインのようなロゼを作りたかったよう。
どこかマールのようなどっしりとしたアルコール感も感じられる、ロゼとは思えない重厚なワインに仕上がっています。

今回はフランスのロワール地方とローヌ地方の2種類。
気候違いのロゼをどうぞ!
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://38shokudou.blog.fc2.com/tb.php/82-e37181cd

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

リニューアル後の店内 アルバム

プロフィール

38shokudou

Author:38shokudou
世田谷区千歳烏山駅近くの
ワイン食堂(ビストロ)です。
静岡富士宮・世田谷の有機野菜を使用したカジュアルフレンチと
各国の自然派、日本を中心としたワインとで
お待ちしてます。

2012年1月11日OPEN
2015年1月から店舗拡張しテーブル席増えました!
ゆっくりお食事を楽しんでください。

営業時間
平日ランチタイム
11:30~14:00(LO) 火曜、金曜お休み
週末ランチ・アぺロ
11:30~15:30(LO)土日祝のみ

ディナータイム
「月~土」
18:00-23:00 (フードラスト22:30)
「日・祝」
18:00~23:00(フードラスト22:00)

税別、サービス料300円頂きます。

ランチの貸し切りも始めました。
10名様から。
※詳しくはお問い合わせください。

カード 可 VISA Master AmericanExpres JCB
全席 禁煙 (外に灰皿あります)

テーブル席できました!
6-8名様席、4名様席、2名様席

貸切:着席は14名様から。カウンター含め最大24名様まで
   スタンディングは30名様くらいまで。
詳しくはお問い合わせください。

さんぱち食堂Twitter

検索フォーム