大阪研修

さんぱち食堂は9/6~9日まで遅めの夏休みとして大阪へ研修に行って参りました。

そのレポートを少しだけお知らせいたします。

毎年ちょこっとだけお世話になっている「仲村わいん工房」さんへ夏休みを利用して葡萄の色々なお手伝いへ!

5日(土)の営業を少し早く切り上げ深夜バスにて大阪へ。


6日(日)朝6時30分に定刻どおり天王寺に到着!
毎年お世話になっている羽曳野にある「仲村わいん工房」さんにお世話になります。。

3年前のblog記事はこちら↓(熱すぎる内容はご勘弁を。。。お恥ずかしい。。。)
http://38shokudou.blog.fc2.com/blog-entry-49.html

SNSではリアルタイムな状況を色々な先輩方から覗き見で知っていたので「さび取り」(選果作業)しに来ました。

IMG_0792.jpg


今年は猛暑・その後の長雨が続く異常な天候。。
本来は夏の後、長雨の間に晴れる期間があり、そこで果実が糖分を蓄え完熟する期間。
その期間が少なく葉っぱを落とす時期が少なく色付きの行程を促すのが難しかったそう。

果実自体が余分に水分をとって肥大している状況。

ここは容赦なく選果していきます。

IMG_0812.jpg

IMG_0789.jpg

IMG_0810.jpg
(先輩やマスコットに見守られ。。)


次々と収穫隊からぶどうが届きます!

IMG_0785.jpg

IMG_0786.jpg

IMG_0821.jpg

IMG_0797.jpg

選果作業を終えた葡萄は工房へ移され、除茎機にかけられ果実と茎とが分別されます。

IMG_0816.jpg
工房

IMG_0817.jpg
丁寧に、手で、一つ一つ。

IMG_0818.jpg
茎だけ出てきます。

IMG_0819.jpg
ファースト・フリーランジュース!! 美味しいーー

ここからプレス機で品種にも寄りますが数回プレスをかけ搾っていきます。
ここで複雑実や厚みが出る大事な行程。。

IMG_0826.jpg

IMG_0845.jpg
ここでも丁寧に。。

IMG_0850.jpg

IMG_0847.jpg
たっぷり!

この後、低温で醗酵させるためにポンプで低温倉庫へ。。
そして数ヶ月間熟成させてわいんへ。。。

そして皆さんの手元へ、喉へ。。。

IMG_0801.jpg

IMG_0807.jpg
ラベルを貼って。。。



そして台風の中、またまた収穫隊は出動へ、、

IMG_0857.jpg

IMG_0859.jpg
毎朝ご苦労様です!!
大阪のひょうたん屋→http://www.hyotan.co.jp/
石井さん→井筒常酒店&リカーハウスACE

IMG_0866.jpg
僕もちょこっと。。。

IMG_0872.jpg


今回も本当にお世話になりました!
皆さん毎日毎日お疲れ様です!
そして現さん! 毎日付き合っていただきましてありがとうございました☆
やっぱり現さんのわいんには人が見えて、感じれる大好きなわいんです!
これからも飲み続けます!!


あ、皆さんに飲んでもらいます!!!











スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://38shokudou.blog.fc2.com/tb.php/195-9f653ae3

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

リニューアル後の店内 アルバム

プロフィール

38shokudou

Author:38shokudou
世田谷区千歳烏山駅近くの
ワイン食堂(ビストロ)です。
静岡富士宮・世田谷の有機野菜を使用したカジュアルフレンチと
各国の自然派、日本を中心としたワインとで
お待ちしてます。

2012年1月11日OPEN
2015年1月から店舗拡張しテーブル席増えました!
ゆっくりお食事を楽しんでください。

営業時間
平日ランチタイム
11:30~14:00(LO) 火曜、金曜お休み
週末ランチ・アぺロ
11:30~15:30(LO)土日祝のみ

ディナータイム
「月~土」
18:00-23:00 (フードラスト22:30)
「日・祝」
18:00~23:00(フードラスト22:00)

税別、サービス料300円頂きます。

ランチの貸し切りも始めました。
10名様から。
※詳しくはお問い合わせください。

カード 可 VISA Master AmericanExpres JCB
全席 禁煙 (外に灰皿あります)

テーブル席できました!
6-8名様席、4名様席、2名様席

貸切:着席は14名様から。カウンター含め最大24名様まで
   スタンディングは30名様くらいまで。
詳しくはお問い合わせください。

さんぱち食堂Twitter

検索フォーム